マンション挨拶回り用の粗品は

マンションに賃貸でも分譲でも入居する場合には、その後のご近所付き合いもあるので最初に挨拶をしておいた方が何かあった時には助かるものです。何もせず人間関係が全く築かれていない状態では誰も助けてくれませんし、アドバイスも貰えないでしょう。せめて入居する部屋の上下左右とできれば管理人さんには粗品を添えてお伺いしましょう。粗品は金額が千円前後の物で入居前に住んでいたところの特産品や、日常すぐに使えるハンドソープ等が喜ばれるようです。マンションに理事会等あれば理事長様にも、そして同じ階の方にもご挨拶をしておけば、より快適な生活を望めるでしょう。

挨拶回りの重要ポイント

マンションに引っ越しをして新生活を始める時にやっておくべきことといえば、挨拶回りです。きちんと足を運んでおけば、第一印象が良くなりますから、良好な人間関係を築きやすくなるものです。なお、実際に訪れる際には、両隣はもちろんのこと、上の部屋と下の部屋も忘れずにまわることが大切と言えます。マンションは騒音トラブルが起きやすい環境ですから、音が伝わりやすい上下の階に挨拶に行っておくことで、トラブルに発展しにくくなるものです。その時は、500円ぐらいの品物を用意して、失礼のない時間帯に訪れるとなお良いでしょう。

↑PAGE TOP